Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

あっと驚く、こんな大学生がいるというお話 その6

ニュース

あっと驚く、こんな大学生がいるというお話 その6
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

こんな学生がいるという話しを知り合いの教授から聞いた

トンデモ時間の始まりです

教授はゆっくりと話し始めた。。。

入学式の怪


いつのころからか
大学の入学式に保護者の方が出席する姿が、
見受けられるようになりました。

いつまでも子離れできない親、
親離れできない子という図式をそしるのは簡単ですが、
それはそれで、いいのではないかと思います。

数年前にこんな事例がありました。
入学式当時の某時刻、

保護者の方から電話です。
いわく「息子が入学式に行ったんですが、
帰ってきちゃったんです」

「えっ、まだセレモニーの最中だと思いますよ。
それに本日はいろいろと配布物もありますが」
「会場の場所が分からないというんです」

「お配りした資料に建物の場所と時間は明記してありますよ」

「でもわからないからと帰宅しているんですよ」。

絶句。

結局、
その日はそのままになりました。

必要書類は後日取りに来てもらうことにしたのですが、
こんな学生さんもいるのです。

なぜ学内で誰かに場所を聞かなかったのか?
帰宅しないで保護者に連絡を取って指示を仰がなかったのか?
かりに帰宅したとしてもなぜ保護者は場所を調べて
彼に伝えて再び送り出さなかったのか?
すべては謎です。

その後彼がどのような学生生活を送ったのかもわかりません。

こんな場合いったいどうしたらよいのでしょうか。

保護者がいらしていれば問題なかったかもしれませんね。
しかしそれでいいなかな。。。


ある新聞によれば、
某企業では新入社員の入社式に
保護者を招いたとのことです。

ああ、ブルータス、
おまえもか!

すくなくとも保護者は会場に来られるんだろうなと考えるのは思い過ごしでしょうか?

そのとき、
こんな声が。

「先生、相談の予約が入りましたよ。
おじいちゃんが孫の学生さんのことで来るそうですよ」。

ついに親を飛び越えたようです。

その顛末はまたの機会に。


次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!