誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

あっと驚く、こんな大学生がいるというお話 その7 あり得ないレポート

ニュース

あっと驚く、こんな大学生がいるというお話 その7 あり得ないレポート
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

こんな学生がいるという話しを知り合いの教授から聞いた

トンデモ時間の始まりです

教授はゆっくりと話し始めた。。。


あり得ないレポートのお話しです

めちゃくちゃにタイプを叩いたとしてね、
a、a と続く確率は分かるかな?

アルファベットは26文字だね、
最初にaが選ばれる確率は26分の一だよ。
続いてまた、aが選ばれるも26分の一だよ。
だから、aaと続く確率は、
26×26分の一になるんだよ。

aが3つ続く確率は、
26×26×26分の一だ。

日本語でも同じように考えらルね。
簡単なように、
いろは 48文字で考えようね。
あ、あ とあが並ぶ確率は、
48×48分の一だ。

ということは、
100文字の原稿の文字の組み合わせは、
48を100回掛け合わせてだけあることになるね。
別の言い方をすれば
48の100乗ということだ。

これは、すさまじい数だよ。
うん、すごくいっぱいだ。

難しい

あるとき学生のレポートを読んでいたんだ

いくつか読んでいるとね、

なんか、
見たことがあるような内容のレポートに出会った。

10いくつか戻って見直してみると、
段落から、
文字使いから全く同じ内容のレポートが2つあった。

とっさに僕は「無限匹の猿の定理」の話しを思い出した。

あり得ない現象に遭遇したと思ったんだ。

驚く猿

無限の猿定理(むげんのさるていり 英: infinite monkey effect)とは、時間をかければランダムに打ち出された文字列から意味のある文章が出る、とする定理である。ランダムから生まれる偶然の可能性、可能性というものの限界を考えさせてくれる問答でもある。

出典 http://dic.nicovideo.jp

無限の時間をかければ、
どんなことでも起こる。

猿がめちゃくちゃにタイプして、
ハムレットの原稿ができあがることもあるだろう。

二人の学生のレポートが、
全く同じ内容になることもあり得るだろう。

でも、
僕の一生の間にそんな出来事に遭遇できるとは思わなかった。

確率的には、
宇宙が誕生してから消滅するまでに、
起こりうる現象でもないはずだ。

一番あり得るのは、
どちらかの学生がずるをして、
他人のレポートを写して出したと言うことだね。

こちらの方が、
あり得る確率が高いよね。
あまり学生を疑いたくはないけどね。


で、どうしたと思うかね?

次の受業で、
無限の猿の定理を話してね、

「こんな現象はまず生起しないと思うから、
同じレポートを出したという人は、正直に、
授業終了後に僕のところへ着て下さい」

と呼びかけた。
学籍番号も書いてあったけど、
僕は学生の良識に訴えたんだ。

そして、
授業が終わった。

どうなったと思うね?


学生が、3人出頭してきたよ

こっちの方が驚きだった! (^0^)


誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

カテゴリー

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法