キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

あっと驚く こんな大学生がいるというお話   番外編 3 星空を見上げて

ニュース

あっと驚く こんな大学生がいるというお話   番外編 3 星空を見上げて
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

例の教授から連絡があった

とんでも時間の始まりです。

教授はゆっくりと話し始めた。。。

今日は星空の話しをしようと思う。


受業で話すんだけどね、

「夏になると、7月は七夕だ。
天の川を挟んで織り姫と彦星が年に一度のデートを楽しむ。
この2つの星はギリシャ神話でいえばわし座のアルタイルとこと座のヴェガだね。
地球までの距離は前者が16.73光年、後者が22.05光年である。

僕らは教室内で間近に座っている学生と奥の方に座っている学生とは、
明らかに距離が違うことを認識できる。

ところが、アルタイルとヴェガは5光年も距離が違うのに、
そのことに気づかない。
星はみんな一定の高さのところにへばりついて見える。

変だなと思わないか。

逆に変だと思わないからこそ、
一定の距離に星が投影されているプラネタリウムを楽しむことができるわけだけど。
たかだか数十メートルのプラネタリウムのドームと僕らが体験する本当の天空は、
実は僕らの見えている空間としては同じなのだ。

これを視空間という。

線路は平行だ

他にも変なことがあるよ。
僕らは中学校でユークリッドの幾何学をならう。

公理として“点は位置のみあり形のない図形”とか
“平行線は交わらない”とかいうやつがある。

さてどこかの電車の駅で、線路を見てごらん。

いうまでもなく線路は平行だ。
でも、実際はどう見えるかな。
線路は遠くにいくに従って狭まってゆくように見えるはずだ。
おかしいじゃないか?

僕らが住んでいる世界はユークリッドの幾何学が成り立つ3次元空間ではないのか。
平行線は交わらないはずではなかったか。

地球儀を考えてみよう。
赤道上で経線は平行だね、そのまま延長して行くと両極で交わっている。
つまり平行線が交わる幾何学もあるわけだ。

球面幾何の世界だ。
僕らの視空間もそんなユークリッド空間ではない空間のひとつなのだ。
さらに僕らの様々な認識の空間は、著しく異なる空間かもしれないよ。」

この話は昔、数理心理学の大家の先生が講義してくださった。
僕はなんて面白い話なんだろうと思った。
視空間の数学的証明もさることながら、
星を眺め、線路を覗き込んで、
視空間の幾何学に思い至る思考の面白さに惹かれたのだ

こういうのを学問というのだと思った。

昨今 上記の講義を目を輝かせて聞く学生は少ない。

「こんな話、面白いと思わないか」と尋ねても、
きょとんとしている学生が多い。

人生悟り切っちゃったのか、学問的興味よりも、
現実世界の重みに押しつぶされてしまっているのだろうか。

それとも織姫と彦星のロマンに思いを馳せているのか。

そうとは思えない。

みんな、
なんかを見失って、
迷っているのかな。

迷うなら、
せめて夢の位相空間の中を漂って何かを見つけて欲しいと、

思います!


旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ